オーストラリアAmazon輸出チャットサポートの内容

初心者がAmazon輸出で成功するためのサポート

私は初心者でも正しい方法でオーストラリアAmazon副業に取組めるサポートを提供しています。

質問 アマゾン輸出、副業をスタートしたいです

アマゾン副業あなたがやること

質問をいただきました。

質問 アマゾン輸出、副業をスタートしたいです。

具体的には何をしますか?商品の仕入れと、オーストラリアAmazonまでの輸送方法が知りたいです。

回答 買物をしてバーコードシールを貼って郵便局から送るだけです。

教えるのはAmazonの一番の強みであるアマゾンFBAを使って稼ぐ方法です。

分かりやすいサポート

サポートをするのは私です。サポートスキルの低いバイトや外注は使っていません。

サポートスキルが低いとイレギュラーなケースに対応できません。

あなたに合ったやり方を教えます

私が実践して稼いだ方法を教えるので、同じことをすれば稼げます。

一見正論に見える、この教えかたでは成果は出ません。

私はあなたが出来る方法の中から成果がでる方法を見つけてサポートしています。

ツールは使いません

ツールを使って無在庫販売ノーリスクで稼げます。

こんなインチキな方法は教えません。だれでも使えるツールを使って見つけた商品をツール使って大量出品。

こんな方法で稼ぐことは不可能です。

外注はつかいません

外注を使って商品探し。外注を使って出品。

あなたは何もせずに稼げます。

こんなインチキな方法も教えません。

外注を使って上手く稼ぐには人を使うスキルが必要です。そして人を使うスキルほど身につけにくいスキルもありません。

Amazon輸出ビジネスサポート方法

Amazonのシステムは早いペースで進化します。

マニュアルと違う画面が出てきたときはお気軽にご質問ください。

サポート方法を分かり易く説明するのにピッタリな質問をいただきました。

質問

自分がマニュアルを読むのが遅くてとても質問する段階までに1か月サポートが過ぎてしまう心配があったのでマニュアルを読んだ後に、1か月サポートをお申込する事はできるないものかご質問しました。

まだモニターを申込んだ後、途中で完全サポート版に変更する事は可能でしょうか?

答え

マニュアルを一通り読んでから実践して分からないところだけ質問する。

良くありがちなこの方法だと途中で嫌になってや脱落する可能性が高いです。

そうならないようにマニュアルは週3回のサポートメルメガで配信します。

配信された内容を実践していってください。そして不明な点はすぐに質問してください。

この仕組みでサポートしているから脱落することなくアマゾン輸出を実践することが可能です。

また、モニターを申込んだ後、途中で完全(個別)サポート版に変更する事は可能です。

予想を超える分かりやすさでキチント丁寧にサポートをするので完全サポートにアップグレードする会員さんが多いです。

質問

オリジナル商品を販売して儲かるか

Amazonでオリジナル商品を販売して儲かるか

質問1

動画を拝見したところ、既に出品されている商品をリサーチした方が良いと理解したのですが、まだ出品されてない商品を扱うのは売れないでしょうか。

売ってみないとわかりません。

既に出品されて売れている商品は売れます。

しかし、まだ出品されてない商品は実際にやってみないと売れるか売れないか分かりません。

案ずるより売るが易し

Amazonなら商品代金だけでスグに試せます。

質問2

100円ショップで仕入れて、という事例がありましたが、ダイソーが既に進出しているので、利益をのせにくいと思うのですが、売れるのでしょうか。

はい、売れています。

日本のように、品揃え豊富なダイソーが沢山あるわけでは無いです。
あと面倒嫌いで浪費家の多いオーストラア人は10ドル程度の差額なら、面倒なのでダイソーまで買いに行かずにアマゾンで買う人が沢山います。

質問3

私の売りたい商品は、安い時に買っても、1000円〜2000円の仕入れになってしまうのですが、それを40ドル〜50ドルで売るというのは、ビジネスとして成り立ちそうでしょうか。

または、メーカーに交渉して、卸値で仕入れられるようにした方が良いでしょうか。

これも、実際にやってみないとわかりません。
でもAmazonを使えば安上がりに分かります。

類似品を販売してみれば需要が分かります。それなら今回のサポートプランで十分です。
9.9万円+仕入れ代金20万円=30万円

アマゾン以外のネットショップを作って試せば300万円は掛かります。

実店舗を作って試せば1000万円

案ずるより売るが易し

Amazonなら商品代金だけでスグに試せます。

質問4

ゴールドコースト調査していないのですが、あちらは私の商品を使う文化がまだ広がってない感じです。これから徐々に広がるとは思っています。

シドニーにいらした事があると読みました。オーストラリア都市部の傾向についても相談できるのでしょうか。

はい、相談可能です。しかし、個別商品の開発についての相談をするには個別サポートへのアップグレードが必要です。

サポート内容

週3回 月・水・金曜日のサポートメルマガ配信

マニュアルは未経験者の初心者にお勧めのペースでサポートメールマガジンでもお届けします。

届いた内容に合わせて進めてください。

たくさんの項目がありどこに手をつけていいのかわからない。

そんなことが無い様に、また最新の情報を届けるための仕組みです。

※マニュアルはPaypal購読手続き後直に全項目が閲覧可能です。

経験者は自分のペースでマニュアルの必要項目をチェックしてマイペースでオーストラリアAmazon輸出に取組んでください。

アマゾンではシステム変更やポリシー変更が頻繁にあります。

昨日までは問題なかった商品が扱うと危険な商品に変更されることがあります。
また昨日までは問題なかったノウハウが危険なノウハウに変化することがあります。

アマゾン輸出サポートサイト

会員専用の Amazon 輸出サポートサイト

サポート会員専用のパスワード記事が見られます。

チャットワークサポート回数無制限

※マニュアルと言ってもサポートが付いています。

通常○○塾と言われている内容より分かりやすく役に立つ内容になっています。

Amazon輸出チャットワークでサポートする内容

銀行口座開設
オーストラリアアマゾンの売り上げを受け取るのにオーストラリアの銀行口座が必要です

日本にいながらもペイオニアまたはワールドファーストというサービスを使ってオーストラリア銀行口座が開設できます

どのサービスがいいのか登録して何が必要なのか、それもわからなかったら何でも聞いてください
自分で調べる必要はありません

アカウント登録
初心者向けに丁寧に手取り足取りサポートします
わかりにくいアマゾンの説明を読み違えたり勘違いすると英語がわかってもなかなか登録できなかったりします

登録するのは1度だけなので時間をかけて自分で調べて登録しても意味はありません
簡単なことでも私に聞いてサクっと登録を終わらせてください

NG商品

NG商品には大きく分けて3種類の商品があります

輸送NG商品
郵便局が輸送を受け付けてくれなくて輸出ができない、つまり運べない商品

オーストラリアNG商品
輸送することは可能であるがオーストラリアで税関を通らない
あるいはAustralia国内で販売できないオーストラリア国内事情によるNG商品

アマゾンNG商品
輸送やオーストラリア国内での販売も問題ないがアマゾンが販売を禁止している商品

これらのNG商品は今まで問題なかったのが、いつの間にかNGになったり、逆に今までNGだったのにいつの間にかOKになる商品もあります

私の元にはこれらの情報が集まりますので変化があり次第会員の皆様に知らせしています

購入者からの問い合わせに対する対応

日本の常識は世界の非常識

アマゾンの常識は世界の非常識
評価を買わない

商品ページへの質問
売り込み返信不要

アマゾンで生き残るためにはコツがありますのでアマゾンで生き残るための対応方法をサポートします

英語ができなくても大丈夫。

全部わたしが翻訳して適切な返事を教えます。

あなたが、することはコピペだけです。

アマゾンからの問い合わせに対する対応

日本の常識は世界の非常識
アマゾンの常識は世界の非常識

Amazon 偽物疑惑
Amazon への質問
アマゾンで生き残るためにはコツがありますのでアマゾンで生き残るための対応方法をサポートします

英語ができなくても大丈夫。

全部わたしが翻訳して適切な返事を教えます。

あなたが、することはコピペだけです。

サポート専門だから役立つサポートが出来ます

オーストラリアAmazonの効率的な取組かたはわかり難いです。

グーグル先生もeBay実践者、アメリカAmazon実践者のアドバイスも役に立ちません。

理由はオーストラリアの習慣がわからないし、オーストラリアAmazonは始まったばかりでデータが少ないから。

オーストラリアAmazonに特化したサポート専門の私だけが効率的に成果を上げる方法をサポートできます。

アマゾン輸出を始めないのは大損です

折角物価の安い日本に住んでいるのにAmazon輸出を始めないのは大損です。

ここをクリックしてオーストラリアAmazon輸出チャットワークサポート 特別モニター募集ページを見て下さい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする